こころとこころのふれあい笑顔あふれる時間を大切にしています

特定非営利活動法人 みどり心育会

(介護予防)認知症対応型共同生活介護
ありがとうの家第一・第二・ありがとうの家小新保

(介護予防)認知症対応型共同生活介護
ありがとうの家第一・第二
・ありがとうの家小新保

ありがとうの家第一・第二

ありがとうの家第一・第二

〒959-1704 五泉市村松甲5604番地1
TEL: 0250-58-8313
FAX: 0250-58-8339

ありがとうの家小新保

ありがとうの家小新保

〒959-1707 五泉市村松1289番地1
TEL: 0250-58-7890 FAX: 0250-47-8998

 グループホーム(認知症対応型共同生活介護)とは、家庭での生活が困難となった認知症の方が、住み慣れた地域で、専門の知識を持った職員の介護を受けながら少人数で安定した生活を営むことができるところです。

 ゆったりと落ち着いた環境の中で、職員と一緒に食事の支度や掃除、洗濯、好きなことなど普通の生活を送ることにより認知症の症状の暖和に効果があります。

 また、外出や地域との交流を通じ活気ある楽しい時間を過ごしていただけます。

特色

 緑豊かな広い敷地では菜園作りや散歩など四季折々自然に触れることができます。法人関連施設(高齢者施設・こども園)との交流や、納涼祭・芋煮会等地域の方々や子どもたちとの交流の機会を設けています。

 特に地元東丁南部青年会には防災面で大きな協力をいただいています。また、「ありがとうの郷 納涼祭」を共催いただき、地域の夏祭りを盛り上げていただいています。

 地域に伝わる伝統行事や郷土料理などを生活の中に取り入れ、地元産、旬の食材、手作りにこだわり"食"の充実を図っています。

 ご利用者、ご家族、職員が「ありがとうの家のひとつ屋根の下」という認識で、温かな笑顔に満ちた支援をさせていただきます。

運営理念

~ 受容・尊敬・共生 ~

運営方針 >>>

受容・尊敬・共生を合言葉に

  • 先入観、差別、偏見をせず、個性を尊重し、人間として敬われ、生きる希望と喜びがもてるよう、権利と人権を守ります。
  • 個人の自己決定の元に、残存機能を高め維持し、希望を持ち続けられるよう介護計画を作成するとともに適切なサービスの提供に努めます。
  • 失われようとしている郷土の生活文化を大切にし、利用者の皆さまと共に郷土の行事、行事食などを取り入れ、子ども達と共に継承していきます。

ご利用できる方

認知症高齢者(65歳未満の初老期認知症のかたも含む)で家庭での生活や介護が困難であるが、おおむね身辺の自立ができており共同生活を送ることに支障のない方、さらに五泉市の要支援2以上(要支援2・要介護1~5)の認定を受けた方が対象になります。

認知症とは

ご利用手続き

入居申し込みの際必要な書類

□ 利用申し込み書
□ 健康診断書
□ 介護保険被保険者証


入居の手続きの流れ

1
入居申し込み

直接申し込みいただくか、担当ケアマネージャー又は、施設、病院の相談員にご相談ください。(見学・相談等お気軽にご相談ください)

2
ご本人との面談

ご自宅へお伺いし、ご本人とご家族と面談いたします。(生活状況等の把握を行います)

3
入居判定

当ホームの入居判定会議にて入居の可否を決定し連絡をいたします。(入居日等の調整を行います。)

4
入 居

利用契約を行います。介護保険証、健康保険証、印鑑等ご持参いただきます。詳細は事前にご連絡いたします。

ご入居者の生活

食事作り 「何食べたいですか?」とご入居者と職員が一緒に考えて、買い物や調理を行います。
ご本人の能力や安全面を見極めた上で、できることを楽しみながら行なっていただきます。
食事 職員も一緒にテーブルを囲み楽しく、安全に食事をしていただきます。
食事の時間もご本人の意思を尊重し、また、ご自身のペースでゆっくりと召し上がっていただきます。自力摂取が困難な場合はご本人の能力に合った支援をいたします。
掃 除 職員と一緒にお部屋の掃除を行います。できない方は職員が支援いたします。
共有スペースは職員とご入居者が協力しながら行います。
洗 濯 ご入居者と職員が一緒に洗濯物を干したり、たたんだりしています。
入 浴 入浴のご意思を確認しながら、気持ちよく安心して入浴していただきます。
入浴されない日は清拭で清潔維持いたします。
排 泄 ご本人の排泄パターンに応じた支援をいたします。できるだけオムツやリハビリパンツに頼らないで、排泄の自立を目指した支援をいたします。
更衣・
身だしなみ
ご本人の意思を尊重し一緒に衣類を選んだり、能力に応じた支援をいたします。
楽しみ 外出、外食、散歩等、季節や屋外の空気を感じられる支援を行います。
合唱や貼り絵等屋内でのレクリエーションや趣味活動を楽しんでいただきます。

年間行事

季節に応じて外出、レクリエーションや昔ながらの文化の伝承に参加できる機会を計画しております。

ありがとうの家第一 ・ 第二

お誕生会・伝統郷土料理・行事食、地域行事への参加。
ボランティアを受け入れイベントを開催します。

ありがとうの家小新保

お誕生会・伝統郷土料理の提供。

コメント

コメント

コメント

施設のご案内

登録定員 ありがとうの家第一  9名
ありがとうの家第二  9名
ありがとうの家小新保 9名
職員配置 日 中:介護職員各ユニット3名以上
夜 間:夜勤介護職員各ユニット1名
管理者:各1名
計画作成担当者:各1名
敷地面積 0,000.00㎡(約000坪)
延床面積 000.00㎡(約000坪)
建 物 木造平屋建、食堂、リビングがあり、のんびりとくつろいだ時間を過ごしていただけます。
お一人お一人の時間を大切に、またプライバシー確保のため全室個室です。
その他 ご家族・知人の面会や外出・外泊は自由にできます。

施設見取り図

ありがとうの家第一見取り図

ありがとうの家第二見取り図

ありがとうの家小新保

利用料金

料金表

アクセス