ご利用できる方

五泉市在住の要支援または総合事業対象者、要介護の認定を受けた方が対象となります。

申込み手順

  1. 担当ケアマネージャー、または地域包括支援センターにサービス利用の希望をご連絡ください。
    ※担当ケアマネージャーが決まっていない場合などは当施設職員にご相談ください。見学、体験もできますのでお気軽にご相談ください。
  2. 職員がご自宅まで伺い、事前面接を行います。ご本人様、ご家族様のニーズに沿ってご利用内容等についてご説明いたします。同時に、ご本人様およびご家族様との事業所間で契約を交わします。担当ケアマネージャーと連携を取りながらサービス計画書を作成し、ご利用の準備をいたします。
  3. 日程、ご利用時間帯を調整し、ご利用開始となります。

1日の流れ(7~8対応のケース)

8:15 お迎え スタッフが各ご家庭まで伺います。到着後、お茶で一服どうぞ
※専用の福祉車両で送迎致しますので、車椅子の方も安心してご利用いただけます。
到着~ バイタルチェック 皆様に安心して快適な一日を過ごしていただけるよう専任の看護師が、血圧や体温などの健康チェックを行います。
9:30 ご入浴・整容 スタッフが介助し、ゆったりとご入浴いただききます。
お風呂は一般浴・特殊浴槽の二つを使用し、季節のお湯もお楽しみいただけます。
入浴の待ち時間を利用して、ぬり絵や創作活動、おしゃべりなど、思い思いの時間をお過ごしいただきます。
11:30 体操・機能訓練 NHKのテレビ体操に合わせて体を動かし、その後は口腔ケア体操を行います。
12:00 ご昼食・静養 食事の美味しさはこころつくしの家の自慢の一つ、管理栄養士によるバランスのとれた季節を感じるお食事を提供します。
食事は、お一人お一人の状態に合わせお粥や刻み食など柔軟に対応いたします。
14:00 レクリエーション リズム体操やゲ-ム・カラオケ、制作創作活動、季節の行事も取り入れ、楽しい時間を過ごしていただきます。職員による余興もたくさんあります。 バスハイクやおやつ作り(どら焼き・たこ焼き)などレクリエーションもお楽しみいただけます。
15:00 おやつ お茶とおやつでゆったりとお過ごしください。
和菓子や洋菓子、季節を感じられるお菓子をご用意します。
16:00 送り スタッフが各ご家庭へお送りします。
一日のたくさんの出来事を振り返り、帰りの車内はいつも大変にぎやかにお過ごしいただいています。